保健師の求人に強い転職サイトは、マイナビ看護師! 保健師の記事一覧

保健師の就職は厳しいってホント?

保健師の就職については、「看護系は資格職だから就職に困らない」とよく言われますからその延長と捉えられがちです。

しかし、看護師のようにはいかないのが保健師の就職の実際のところなんです。

保健師の就職先の行政、学校、企業は全部、狭き門

保健師の就職先はマイナーな職種ということもあって、もともと非常に限られています。

その上、看護職の中では勤務条件が良いところが多いので辞める人が少ない!結果、保健師として就職するのは非常に厳しいのが現実です。

保健師の国家試験に合格した人の数を見ると、ここ数年は毎年15,000人位ずつ合格しています。

しかし保健師として就職して働いている人の数は年に1,000~2,000人弱ずつしか増えていません。

もちろん、保健師になるつもりはないけれど大学で資格が取れるから受けてみた~、という人もいるのでしょうが、それにしてもあまりに厳しい保健師の就職状況です。

これは行政、学校、企業ともに共通しています。途中で辞める人が少ないということは、求人が出るのは基本的には定年待ちということです。

採用する側も定年を迎える人の分だけ補充するために募集する、というのが通例です。

あなたが看護師として就職しようとすればほとんど苦労しないでしょう。間違いなくあなたが“選ぶ側”です。

しかし保健師として就職しようとするならば、完全に“選ばれる側”に立つことになります

保健師としての就職を考えるのであれば、この厳しい現実は覚悟しなくてはなりません。

保健師の就職には年齢制限の壁がある

保健師の就職について語る上で外せないテーマが、既卒者であれば必ずぶつかるであろう、年齢制限の壁です。

厚生労働省は労働者を募集したり採用したりする時には年齢制限をすることを禁じています。

しかし、いくら年齢不問の求人であっても、既卒よりは新卒有利、既卒の中でも卒業から経っている年数が少ない方が有利、というのが大きな傾向であることには変わりないようです。

看護師の場合には離職率が高いため、自分の組織の色に染められる新卒だけでなく即戦力となる既卒を一定の割合で採用するところが多く、むしろ教育に手が回らないような小規模な施設では既卒の方が重宝されます。

しかし保健師の場合には、ぶっちゃけ即戦力とならなくてもただちに重大な問題は起きません

そのため働きながら仕事を覚え、組織になじみ、長く安定して勤務し続けられる新卒が有利とされるのです。

若さゆえ妊娠・出産することもあるだろうけど、そうしたらその時また産休代替を募集すればいいや、求人を出せば応募はどんどん来るしね、というのが採用側の本音なのです。

保健師が就職先を見つけられない…そんな時、どうする?

保健師の就職には、これだけ厳しい現実があります。

保健師になりたいけれど、就職試験に全部落ちてしまった!ということになる可能性は非常に高いと言えます。そんな時はどうすれば良いのでしょう。

公務員試験は夏、企業の就職試験も遅くとも秋頃までには行われます。つまり10月、11月頃になってくると正規雇用での求人はほとんど見当たらなくなってしまうのです。

そんな時、目に入るのは看護師の求人情報。看護師の求人は通年あり、内定辞退者の補充などで年度末ぎりぎりまで試験を行う施設もあります。

さて、もし就職試験に落ちたら…あなたならどうしますか?

A:保健師ひと筋!来年の試験まで思い切ってフリーター

B:とりあえず看護師になって来年、保健師の就職試験を受け直す

C:看護師は無理…非正規雇用の保健師になる

私の周りではBを選択する人が多いです。そしてもれなくそのまま看護師として働いています。

翌年試験を受けた人もいますが、結局は「既卒の壁」に阻まれ、そのうち「年齢の壁」で受けることすら出来なくなってしまったのです。逆に、看護師をしてみたら楽しい!むしろ良かった!という人もいます。

Cもアリだと思います。非正規雇用である以上、給料の低さや雇用の安定性というリスクは必ず付きまといますが、実際に保健師として働ける、ということは大きなメリットです。

ただ保健師の正規雇用を目指すのであれば、卒業後何年間まで、など期限を区切ることが必要でしょう。看護師への転職は比較的簡単に出来ます。

注意が必要なのはA。一見、就職試験に集中出来そうですが、履歴書には空白が生じることになります。

お堅い人達が多い保健師の職場。空白は歓迎されないと思って間違いありません。

必ず「何やってたの?」と突っ込まれるか、書類で落とされるリスクも。せめてコンビニのアルバイトよりはパート看護師など履歴書に書ける生活をしましょう。

保健師の求人に強い転職サイトは!?

  • マイナビ看護師

    マイナビ看護師

    保健師の人気求人ならマイナビ看護師に探してもらうと良いでしょう。看護師の求人がメインですが、保健師の求人も扱っているのでおすすめです。レア度の高い好条件の勤務先が見つかるかもしれません!

転職サイトランキングを見る