保健師の求人に強い転職サイトは、マイナビ看護師! 保健師の記事一覧

保健師の給料事情をお見せします!

保健師の給料事情は、現役保健師の方も、これから保健師を目指そうという方も気になるところだと思います。一般的に、看護職は女性の中では高収入と見られていますよね。

では、保健師もそうなのでしょうか。実際のお給料事情についてご紹介いたします。

保健師の給料は安定している!

保健師の給料について言えることは、何しろ安定している、ということです。

行政や公立学校に勤める保健師は基本的に地方公務員となります。公務員は経験年数に応じた基本給が支給され、年を経るごとに定期昇給があり、夏と冬にボーナスが出ます。

企業や私立学校に勤める保健師の場合、その規模に応じて多少の差はありますが、基本給と定期昇給は確保されます。

多くの保健師は基本的に日勤なので夜勤手当はありませんし、行政では残業手当がつかないことも多々あります。

雇用が安定しているので働きやすいのは事実ですが、給料としては保健師は一般職より“ちょっと高い”くらい。

そのため新人のうちから夜勤手当や時間外手当が多くつく看護師に比べると、給料は3~4万円程度低くなります。

新卒で保健師になった方は、看護学校を同期で卒業した看護師友達と給料について話せば、必ず「えっ、それだけ!?」と驚かれるでしょう。

若いうちは、確実に保健師よりも看護師の方が給料が高いのです

保健師の給料は、長年勤めればモトが取れる!?

保健師の給料が看護師よりも安い件について「若いうちは」と言ったのは、保健師の場合、勤めれば勤めるだけ確実に看護師よりも多く定期昇給していくので、看護師とはある時点で給料が逆転するからです。

看護師の場合には、ある程度経験年数を積んだ後でも大きな昇給は見込めません。

新人看護師だった私は、10年目のそこそこベテランと言われる先輩看護師との月給を比べた時、月に5万円も違わなかったことにとても驚きました。

また、一般職の友人に比べるとボーナスがとても安い!これは看護師の給料は基本給が安く、夜勤や時間外手当の割合が多いため、基本給を基準に計算されるボーナスが安くなる、という特殊な理由によるものです。

看護師が給料を上げるには、管理職になって役職手当をもらうか(かなり限られた人だけ)、新たに資格手当が出るような資格を取得するか(投資が必要)、あるいは経験を考慮してくれる全く別の病院に転職するか(勇気が必要)しかありません。

病院によっては能力給が採用されていることもありますし、病院の業績によって給料が左右されることもあります。

国の調査では看護師の平均年収は470万円程度、保健師は530万円程度。これは全年齢で平均した金額です。

初任給が低くスタートしても、“生涯賃金”という長い目で見れば、保健師の方が有利と言えます。

ただしもちろん、これはあくまで平均値。同じ保健師でも都道府県によって給料格差がありますし、勤め先の規模によっても差があることは言うまでもありません。

保健師の給料は高いか?安いか?は、あなた次第

保健師の給料の高い低いのお話を今回はしてきましたが、あなたは、今のご自分のお給料が「高い」と思っていますか?「安い」ですか?それとも「ちょうどいい」ですか?

「ちょうどいい」と答えたあなたは、仕事と給料が見合っている保健師。

バリバリ働きバリバリ給料をもらう、そこそこ働きそこそこ給料をもらう。人によってペースは様々ですが、納得できる給料をもらえることは仕事のモチベーションを維持するのに役立ちます。

自分に合ったワークライフバランスを見つけられれば、現在の仕事を続けつつ充実した生活を送ることが出来ます。

自分の給料が「高い」と感じている場合は?

楽な仕事なのに、給料を結構もらってる~、ということでしょうか。これにはふたつのパターンがあります。

ひとつめは、非常に能力が高いため、本人は楽しているつもりだけれど十分に仕事をこなしている、というパターン。

もうひとつは、残念ながらその仕事に期待されている役割を理解しておらず、仕事量が少ないのに自覚していない、というパターンです。

給料が高いと思うなら、その給料が何に対して支払われているのか、もう一度考える必要があるかも知れません。

自分の給料が「安い」と思うのであれば…

自分の給料が「安い」と思う…それは保健師としての自分の働きや能力が正当に評価されていないと感じているということなのでしょう。

仕事のために自分の時間やお金を使って最新の知識や技術を学んだり、忙しいのに頼まれごとを断り切れず残業したりしているのでしょうか。

看護職としてお金、お金というのには違和感があるかも知れませんが、給料は自分の働きに対する評価です。安い給料でモチベーションが上がらず、仕事の能率が上がらないのでは本末転倒

自分の「ちょうどいい」働き方と給料とを目指して何かしら行動を起こすのもいいかも知れません。

まずは看護師転職サイトに登録して担当の方にヒントを貰うところから始めましょう。大体の場合は、そのまま条件の良い職場が見つかって転職する流れになります。

保健師の求人に強い転職サイトは!?

  • マイナビ看護師

    マイナビ看護師

    保健師の人気求人ならマイナビ看護師に探してもらうと良いでしょう。看護師の求人がメインですが、保健師の求人も扱っているのでおすすめです。レア度の高い好条件の勤務先が見つかるかもしれません!

転職サイトランキングを見る