保健師の求人に強い転職サイトは、マイナビ看護師! 保健師の記事一覧

産業保健師の求人

産業保健師の求人は、保健師の中でも最も探しにくい求人ではないかと思います。まして正規雇用ともなればなおさら…。

そんな産業保健師の求人の実態はどのようなものなのでしょうか。

産業保健師の求人の多くは欠員補充

産業保健師の求人を希望する場合は、もちろん企業が出す求人情報を調べることになります。

企業の正社員募集は、大企業であれば通常の就職活動と同時期に出ることもありますが、多くの場合、欠員補充もしくは事業拡大に伴う増員なので、時期は定まっていません

また産業保健師の求人では募集人数も「若干名」というあいまいなものはなく、「募集1名(まれに2名)」などと人数がはっきりした求人がほとんどです。

産業保健師の求人への応募資格は?

産業保健師の求人への応募資格といえば、基本的には「保健師」ですが、「保健師または看護師」というところもあります。

ただし産業保健師の就職倍率もやはり高く、5~10倍程度と見られているため、「看護師」よりも「保健師」を持っている方が有利と言えるでしょう。

また、「臨床経験者優遇」「労働衛生の知見を有する方」というように、保健師には珍しく!経験者有利の求人が多いことが特徴です

ただし裏を返せば、多くの産業保健師は1人職場であり教育環境が整っていない、あるいは緊急対応時に自己判断が求められる、ということでもあります。

産業保健師の求人に「経験不問」とある場合には、みんなが飛びつくので応募が殺到し、残念ながら倍率がもっと高くなる…ということは覚悟しておきましょう。

産業保健師の求人における穴場!?派遣という働き方

産業保健師の求人というと、企業が直接雇う求人というイメージがありますが、近年はそうではない働き方もあります。

産業保健師が絶対知っておきたい法律が「労働安全衛生法」です。

常時50人以上の労働者がいる場合には、産業医、安全管理者、衛生管理者を選びなさい…という根拠になっているのですが、実は産業保健師については何にも書かれていないんです。(※ただ紛らわしいことに、保健師は申請すると第一種衛生管理者になれます。)

そのため労働者の健康診断結果をチェックして健康指導をする…という仕事を外部に委託する企業も中にはあるんですね。

1つの企業に直接雇われるのではなく、あちこちの企業に派遣されて働く、という方法です。

産業医は一応居るんだけど全員分の健診をチェックするのは面倒…。とか(引き受けたんだからやれよ、と思いますが)、労働者が50人未満で産業医も居ないし、保健師を常時雇用しておく余裕がない…という小規模の企業で少しずつ広がっています。

こうした場合、派遣を専門に扱う会社に就職するか、まれに都道府県の「産業保健総合支援センター」が産業保健師の求人を出していることもあります。

正直、私個人としては、労働環境に飛び込んで行って自分の目で見て動くのが産業保健師でしょ、とは思うのですが、小規模の企業で働く人達の健康改善に少しでも関われるのであれば…という思いもあり、ジレンマを感じる働き方ではあります。

産業保健師として、というよりは保健指導の経験を積みたい、ということを目的にするのであれば、派遣もアリかなぁとは思います。

産業保健師の求人 ~傾向と対策~

産業保健師の求人を探すにあたって、その就職活動では大企業・デスクワーク中心の企業では倍率が高く、中小企業・製造業の企業では若干倍率が低くなる傾向にあるようです。

産業保健師の仕事は、その企業の規模や業種特有の労働環境によって大きく変わります。

そのため製造業の現場に携わる保健師の仕事はキツそう…というイメージがあり敬遠されがちなのかも知れません。

ただし、デスクワーク中心の企業だから仕事が楽とは限らず、近年ではメンタルの問題を抱える労働者が増加しているため、本人、現場、主治医、産業医等の間に挟まれ、精神的負担が大きい上に長期間にわたる仕事を抱えることもあります。

製造業等の現場では日照、騒音等の基本的な要素を調えることで作業環境が格段に良くなることもあり、産業保健師の腕の見せ所ともいえます。

小規模の企業では社員全体の労働環境や家庭環境と合わせて健康状態が良く把握できるため、継続的な支援につなげやすいというメリットもあります。

産業保健師の求人を見る時には、給料や労働条件だけでなく、その企業がどういった企業なのかよく見ましょう

どのような健康問題を抱えやすく、どのような介入が必要かを判断する力が求められます。

単に産業保健師になりたいから応募しました…では産業保健師の求人の厳しい倍率をくぐるのは難しいと心得ましょう。

保健師の求人に強い転職サイトは!?

  • マイナビ看護師

    マイナビ看護師

    保健師の人気求人ならマイナビ看護師に探してもらうと良いでしょう。看護師の求人がメインですが、保健師の求人も扱っているのでおすすめです。レア度の高い好条件の勤務先が見つかるかもしれません!

転職サイトランキングを見る