保健師の求人に強い転職サイトは、マイナビ看護師! 保健師の記事一覧

保健師の仕事内容って?

保健師の仕事内容に、あなたは興味がありますか?

看護師は病院で働く人、というイメージがありますが、保健師って一体何してる人…?そんな風に思われているかもしれません。

ここでは現役の保健師として働く私の経験から、その役割や仕事内容、実際の職場での様子をご紹介します。

保健師の仕事内容…実は全員看護師!?

保健師も看護師も「看護職」のひとつです。

看護職には、「保健師」のほか「助産師」、「看護師」、「准看護師」があり、保健師、助産師、看護師は国家資格、准看護師は都道府県知事に認定される資格です。

保健師は看護師免許を持ち、保健師養成課程を経て保健師国家試験に合格し初めて認められます。

つまり看護師国家資格と保健師国家資格を持っているので、保健師は全員、看護師なんです。ですから仕事内容は実際には異なりますが、極端な話、保健師は看護師の仕事をすることだって出来るんです。

しかし…看護師に比べ、保健師って結構マイナー…?

その通り!統計によれば全看護職のうち保健師が占める割合はほんの3~4%程度。看護師の20分の1程度しかいないんです。

ではそんなマイナーな存在である保健師、一体どんな仕事内容をこなしているのでしょうか。

看護師と保健師の仕事内容の違いは、看護師がけがや病気、産後の方のお世話をするのに対して(だから病院のイメージが強いんですね)、保健師はそれ以外の方に健康に関する知識や技術を駆使して、「健」康を「保」つお手伝いをします。

看護師は「医療」、保健師は医療を必要としないように予防する「保健」を担う、という役割の違いがあり、それによって仕事内容が異なるわけです。

保健師の仕事内容にも色々な種類がある…学校、産業、行政

保健師の仕事内容はその名の通り「保健」。基本的には健康な人を対象とした仕事内容です。

健康な人とはどこに居るかというと、子どもは「学校」、働く大人は「会社」、働いていなければ「地域」に居るはずです。

よって保健師はその対象により「学校保健師(養護教諭)」、「産業保健師」、「行政保健師」に大きく分かれます。行政保健師は通常、単に「保健師」と呼ばれたりもします。仕事内容も当然、異なってきますね。

みなさんにとって一番身近なのは保健室の先生(養護教諭)でしょうか。

けがや病気の時にお世話になるだけでなく、用もないのに世間話をしに行ったり、ベッドでゴロゴロしたりした方もいるのでは?

学校保健師と養護教諭の違いは、教育課程の違いです。ざっくり言ってしまえば、学校保健師は医療系出身、養護教諭は教育系出身です。

そのため学校保健師は教員免許を持たず、養護教諭は必ずしも看護師免許を持っているわけではありません。仕事内容としては変わらず、幼稚園から大学に通う子ども達と職員の健康管理を行います。

勤務先に保健室がある、という方もいらっしゃるでしょう。

多くは健康管理室と呼ばれ、そこで働く人達の健康状態を管理するほか、労働環境が心や身体に悪影響を及ぼしていないかチェック、改善する役割も担います。

産業医や衛生管理者といった他の職種とチームを組み「健康を保ちつつ働き続けること」を目標に活動します。

そして保健師の中で最も多いのが私を含む行政保健師。

都道府県や市町村に勤務し、担当する地域に住んでいる方々が健康を保つお手伝いをするのが主な仕事内容です。

保健所や保健センターに居て子どもの健診をはじめ、様々な年代の健康相談、健康教育、保健指導をします。

いずれの場合にも、保健師とはひとりひとりが困った時に対応しながら、集団全体の健康についても考える、より広い目を持った看護職と言えます。

保健師の仕事内容を簡単に言うと、「身近な何でも相談屋」

保健師の仕事内容は簡単に表現すると「健康に関する何でも相談屋」と言ったところです。

病院に勤める看護師であれば、その科によって患者さんの年齢や疾患はある程度定まっています。しかし、地域に根差した保健師はそうはいかないことがほとんどです。

生まれたばかりの赤ちゃんの家に訪問しお母さんの話を聞いていたら、おばあちゃんが出てきて血圧測って~と依頼され、おじいちゃんの介護の相談をされ、ついでに隣の家の人が最近具合が悪いようだから帰りに寄って行ってくれ~、なんて頼まれることも。

結果、新生児訪問をしつつ、血圧管理と受診や服薬の確認に食生活指導をしつつ、後日介護認定の手続きに再訪することを約束し、隣の家にも「近くに寄ったんですが、お困りごとありませんか~?」と伺うことになるのです。

そういう訳で、この健康に関する何でも相談屋、という言葉が保健師の仕事内容を表す言葉として一番しっくりくるんですね。

医療や介護、福祉の垣根を飛び越えて、その家族全体、地域全体を看ることが出来る。私はこれが保健師の最大の利点だと思っています。

保健師の求人に強い転職サイトは!?

  • マイナビ看護師

    マイナビ看護師

    保健師の人気求人ならマイナビ看護師に探してもらうと良いでしょう。看護師の求人がメインですが、保健師の求人も扱っているのでおすすめです。レア度の高い好条件の勤務先が見つかるかもしれません!

転職サイトランキングを見る